これはまずい!…スマホを水中に落っことした!

失くさないように落とさないように…

外出する時に必ず持っていく物のひとつとして挙げられるのが、スマートフォンですよね。必要不可欠な所持品としてナンバーワンと言っても過言ではありません。スマホは単なる電話に代わる機械ではなく、むしろパソコンなどの多用途な機器として暮らしに溶け込んでいます。スマホの中には、写真や連絡先などの様々な個人情報があります。この大切なデータはスマホ内部に保存されていますから、失くさないように落とさないように管理しないと大変なことになります。

水中に落としてしまう…

スマホが壊れてしまったら、もちろん買い替えればいいのですが、一番大切な内部のデータは買い替えることはできません。新しい機種に変更する時にデータを移行させますが、このデータが一番重要なんですよ。単なる故障なら、中にあるデータ自体は壊れていませんが、水没させてしまった場合は中にあるデータが復旧困難な状態になります。お風呂の浴槽やトイレの便器に落としてしまったなんていう話もよくあります。スマホにとっての水没はかなりのダメージになるでしょうね。

最悪の故障なら専門業者に!

どうしてスマホが水没するの?…と疑問に思う人もいるかもしれませんが、歩きながらスマホを使っている人って多いし、雨が降っていなくても水たまりに落とせば水没しますよね。お風呂でリラックスしながらスマホを使ってネット検索したりする人も多いですし、水没してしまう環境っていくらでもありますよ。流しに溜めた水にだって簡単に落とせますからね。もしも、スマホを水没させてしまったら、急いで濡れた部分をふき取って乾かしましょう。そしてできるだけ早く専門業者に修理を依頼するしかありません。

スマホ修理の場合、故障内容によって料金が大きく異なるため、事前の見積りを通して具体的な料金を把握してから依頼することが重要です。