スマートフォンで見やすいWebサイトを作りましょう

パソコンサイトとの違いとは

スマートフォンでは、パソコンと同じWebサイトを閲覧することができます。しかし、パソコンの画面に比べてコンパクトなサイズなので見やすさが違うでしょう。スマートフォン向けにWebサイト作成する際には、見やすさに注意することが大切です。

パソコン用のWebサイトでは、各ページを縦横に区切るカラムという手法がよく使われています。大きな画面では内容が整理されて見やすいカラムですが、スマートフォン用には向きません。スマートホン向けのWebサイトを作成するときは、カラムでページを分けない様にすることがおすすめです。

人によって持っているスマートフォンの画面のサイズは異なります。イラストやバナーを使用する場合は、画面のサイズや向きによって大きさが変わる様に指定しておくことが大切です。

動画は楽しいけれどサイトでは注意

スマートフォンでは、パソコンの様に動画サイトや大きなイラストが掲載されているWebサイトも閲覧できます。しかし、屋外でスマートフォンを使うときは通信料がかかるので注意が必要です。データ量の大きい動画や大きなイラストは、Webサイトのトップページには置かないようにします。サムネイルと呼ばれる小さくしたイラストなどを用意して、クリックすると元のイラストが見れるようにする手法もあるほどです。動画の場合は、急に再生されると音声に驚く人もいます。再生するページに行く前に、音が鳴ることを閲覧者に伝えることも大切です。動画によっては時間も表記しておくとより親切なWebサイトになります。

スマホサイトはPCサイトと違い、デザインに工夫が必要です。今ではPCでもスマホでも閲覧できるサイトが多くなっています。